———-[PR]———-
【最強の副業で平日も毎日「大勝ち」しませんか?】

バイナリーオプションで毎日平均10勝以上!
『 勝 率 9 7 % 』
2019年12月2日~6日の5日間で『25万9200円』プラス!

毎日朝10時~24時まで常に配信!
・初心者でチャートの見方がわからない
・チャートを見ている時間が無い
・1日何時間も空いている時間が無い
・投資をする程の資金が無い

こんな方にオススメ!!
配信の通りに携帯1つで取引するだけ!
1,000円からできて、97%勝利!

オープンからの全ての結果を開示している確かな実績!!
★最強の副業で最高の副収入★

今だけ1週間完全無料!
つまり、1週間で約50勝!
しかも、個別サポート付き
さらにオープンからの全ての結果をお送りします!
ご興味があれば
副業サポートの無料オンラインサロンへご登録して、無料配信と個別サポートを受けてみて下さい。
↓↓↓
友だち追加
———-[PR]———-

【競艇】美人ボートレーサー「魚谷香織」!レース成績や生涯獲得賞金額は?

競艇

ボートレースの美人競艇レーサーとして有名な魚谷香織選手は二児の母でもあります。結婚相手は同じボートレーサーの青木幸太郎選手!競艇の最上クラスA1級に所属している強さの秘訣やレース成績、さらに生涯獲得賞金額やプロフィールなどを記事にしてまとめています。

PR:24+BOATが開発した競艇予想システム。
独自アルゴリズムにより高精度予想を安定的に供給します。

「魚谷香織」選手のプロフィール

競艇 魚谷香織

魚谷香織さんは美人競艇レーサーとして有名で、さらに同じ競艇レーサーの青木幸太郎さんと結婚して、二児の母となっており、ママさんレーサーの代表格でもあります。

男女にハンデなど差がない競艇競技において、最強級のA1級に所属していたこともあります(育児休暇などでランクは下がったりもしています)。

女性でA1級に所属する強さの秘訣はなんでしょうか?

魚谷香織さんのレースの強さやボートレースとの関わり、さらには年収や生涯成績など様々な角度から徹底的に検証して記事としてまとめています。

生まれや出身

魚谷香織さんは1985年4月26日生まれで、出身は山口県下松市、身長が154cmです。

中学、高校とハンドボール部に所属し、高校時代にはインターハイにも出場しておりスポーツ万能の少女でした。

ハンドボールは、コート上の格闘技とも言われるスポーツで、走る、飛ぶ、投げる、など全身を使うので、そのハンドボールをプレイしていたことがボートレーサーとしての強さの原点なのは間違いなさそうですね。

競艇選手になったきかっけ

魚谷香織さんがボートレーサーを目指したきっかけとなったのは、高校1年生の時に偶然見た徳山開催の女子王座決定戦のレースでした。

その時に優勝した岩崎芳美選手が1000万円の優勝賞金のパネルを掲げとびっきりの笑顔で喜びを爆発させているのを見て、魚谷香織さんはボートレースの世界へと進む事を決心します。

本人曰く、岩崎芳美選手の笑顔が、自分自身の理想の女性としての全てを持っていて世界で一番幸せそうに感じたということです。

デビュー

魚谷香織さんは高校卒業後に福岡県柳川市大和町にある「やまと競艇学校」というボートレーサーを育成する養成所に入学します。

やまと競艇学校時代の成績は、リーグ戦の勝率が4.21(優勝1回、準優勝2回)と好成績を残しているので、相当優秀な生徒だったことが伺えます。

2005年5月14日にボートレース徳山の一般戦にて競艇選手としてのデビューを果たします。デビュー戦の成績は5着でした。

初勝利はデビューから約一か月後、2005年6月11日にボートレース児島の一般戦です。魚谷香織はこの時に6コースでしたが見事なまくりで初勝利を飾っています。

G1初勝利と初優勝

魚谷香織さんがGⅠで初勝利したのは、デビューから3年後の2008年3月4日、ボートレース津(津競艇場)で開催された「JAL女子王座決定戦競争」です。GⅠ初出場ながら1日目の第1レースの2コースからで決まり手は差しで1着となり初勝利を飾りました。

GⅠ初優勝は、GⅠ初勝利と同年の2008年の8月7日にボートレースびわこ(びわこ競艇場)で開催された「オール女子戦 アクアンビューティー選手権」です。4コースからマクリの決まり手で1着になりGⅠ初優勝を飾りました。

このGⅠ初優勝を飾った頃から魚谷香織さんが美人というだけではなく実力もある競艇選手なのだとじわじわ認知度が広がっていくことになります。

SG初出場

魚谷香織さんのSG初出場は、ボートレース浜名湖(浜名湖競艇場)で2010年5月25日に開催されたSG「第37回笹川賞(現:ボートレースオールスター)」です。

初日の第1レースに登場しましたが、結果は残念ながら5コースからの6着となりました。

旦那はどんな人?

魚谷香織さんは2010年11月5日に、同じボートレーサーである青木幸太郎さんと入籍し、福岡支部に移籍しました。

2019年現在では二児の母ともなっています。夫婦の馴れ初めや、旦那である青木幸太郎さんのボートレースの成績などを調査しました。

青木幸太郎さんはどんな人?

青木幸太郎さんは1984年5月8日生まれ、魚谷香織さんの1つ年上となります。出身は福岡県で身長は168cmです。デビューは2004年11月で、初勝利は2005年1月、初優勝は2012年7月9日にボートレース児島(児島競艇場)での「報知新聞創刊 140周年記念競走」です。22回目の優出回数で初優勝となりました。

馴れ初め

魚谷香織さんと青木幸太郎さんの二人の出会いの馴れ初めなどは、夫婦そろって出演したテレビ番組でエピソードとして語られています。

魚谷香織さんは初めて青木幸太郎さんに出会った時に、初恋の彼に似ていて凄く格好良い人だと思ったけれど、チャラそうな人だから好きになったら大変だから気を付けようと思ったとのことです。

一方で、青木幸太郎さんは魚谷香織さんのことを、やまと学校時代から知っていたようですが、当時の魚谷香織さんは坊主頭で五厘刈りだった為に、その魅力や美しさに気づかなかったそうです。

プロのレーサーになってから再開し、お互いが特別な存在と意識し始めたころに、魚谷香織さんがテレビで青木幸太郎さんのレースを見ているタイミングで、ちょうど郵便受けに青木幸太郎さんからのラブレターが入っており、それがきっかけで付き合うことになったのです。素敵なエピソードですね。

ちなみにプロポーズはボートレース場でサプライズで行ったとのことです。ボートレーサーの二人に相応しい場所でのプロポーズとなりましたね。

生涯獲得賞金

2014年に、魚谷香織さんと青木幸太郎さんが夫婦揃って出演したテレビ番組の「ジョブチューン ~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!」で、魚谷香織さんの生涯獲得賞金は1億5000万円、青木幸太郎さんの生涯獲得賞金は1億4000万円と公表しています。

青木幸太郎さんは嫁の魚谷香織さんよりも収入が低いという事で、ストレスで円形脱毛症になってしまったとのことです。収入が低いといっても気になる程の差ではないと思いますが、男のプライドというものがあるのかもしれません。

そして、2018年放送の「ジャンクSPORTS」でも夫婦揃って出演しています。その中で、魚谷香織さんの生涯獲得賞金は2億1000万円以上で、夫婦の合計だと4億円以上の獲得賞金と公表されました。順調に賞金額を増やしていってますね。出産でレースを休養していた分を考えても魚谷香織のほうが、旦那の青木幸太郎さんよりもまだ稼ぎが良いみたいですね。

魚谷香織さんのレーススタイル

魚谷香織さんは、本人曰く3コースからのマクリやマクリ刺しの展開のレースを得意としているそうです。差しに関しては本人も課題としており苦手意識が若干あるようです。

進入は基本的に枠なりのコース通りです、多少の前後はありますが、強引に割って入るようなことはほぼありません。スタートは平均よりもやや遅め、ただその為にフライングは滅多にありません。

得意不得意は多少ありますが、魚谷香織さんは男性レーサー相手だとしても、どのコースにいても舟券に絡んで来る力を持っています。万能型のレーススタイルの選手といえるでしょう。

まとめ

魚谷香織さんは美人ママさんレーサーとして、出産を経てからもA1級の常連レーサーとして活躍しています。

女子リーグ戦であれば常に優勝候補の一人となっており、男女混合戦でも頭角を表している選手です。

これからの活躍次第でSGクラスの常連にもなりえる実力を持ち合わせているといえるでしょう。毎年の賞金ランキングでも上位に顔を出している選手ですので、今後の魚谷香織さんの活躍に要注目ですね。

コメント