———-[PR]———-
【最強の副業で平日も毎日「大勝ち」しませんか?】

バイナリーオプションで毎日平均10勝以上!
『 勝 率 9 7 % 』
2019年12月2日~6日の5日間で『25万9200円』プラス!

毎日朝10時~24時まで常に配信!
・初心者でチャートの見方がわからない
・チャートを見ている時間が無い
・1日何時間も空いている時間が無い
・投資をする程の資金が無い

こんな方にオススメ!!
配信の通りに携帯1つで取引するだけ!
1,000円からできて、97%勝利!

オープンからの全ての結果を開示している確かな実績!!
★最強の副業で最高の副収入★

今だけ1週間完全無料!
つまり、1週間で約50勝!
しかも、個別サポート付き
さらにオープンからの全ての結果をお送りします!
ご興味があれば
副業サポートの無料オンラインサロンへご登録して、無料配信と個別サポートを受けてみて下さい。
↓↓↓
友だち追加
———-[PR]———-

ボートレース児島(児島競艇場)の特徴やイベントやアクセス方法など詳細まとめ

競艇

ボートレース児島(児島競艇場)のコース水面の特徴、満潮時の攻略ポイントなどを徹底調査しています!レースのスケジュールやリプレイ・中継映像の見かたやアクセス方法などの詳細情報を記事にしてまとめていますのでご参照下さい。

PR:24+BOATが開発した競艇予想システム。
独自アルゴリズムにより高精度予想を安定的に供給します。

ボートレース児島とは?

ボートレース児島は、岡山県倉敷市にある競艇場で、倉敷市と備南競艇事業組合が主催をしています。ナイターレースの開催もされています。

この記事では、ボートレース児島(児島競艇場)のコース水面の特徴や、レース予想の攻略ポイント、施設の紹介や名物グルメ、レース開催スケジュール、潮の満ち引きによるレースへの影響など、ボートレース児島についての様々な詳細をご紹介していきます。

マスコットキャラクター

ボートレース児島のマスコットキャラクターは、アヒルをモチーフにした「ガァーコ」です。ガァーコではなく「ガーコ」と表記されたりもしていて、伸ばし棒の部分は「~」だったり「-」だったりとその時々で違う場合があります。

他にもヒロインのアヒル「クラリス」と、ペリカンの「ゼットン」というマスコットキャラクターが存在します。

近年では、このマスコットキャラたちはイラストからCGへと進化しており雰囲気が少しずつ変わってきています。公式HPや施設内のイラストに使用されるだけでなく、TVCMにも起用されたりもしています。

個性豊かなサブキャラクターも登場しています。艇の色別にキャラが登場して一般公募で名前も決まっています。全キャラクターが鳥がモチーフになっていますね。

  • 1号艇 ツバメの「コジロー」白色
  • 2号艇 カラスの「カラッチ」黒色
  • 3号艇 アヒルの「ガァーコ」赤色
  • 4号艇 ペリカンの「ゼットン」青色
  • 5号艇 ハトの「ポポ」黄色
  • 6号艇 カモの「マックル」緑色

他のボートレース場のマスコットキャラクターと比較すると、ボートレース児島はかなりキャラクター数が多いです。ただし、パンフレットやポスターなどにはサブキャラクターはあまり使われていないみたいですね。

主要開催レース

ボートレース児島の主要開催レースをご紹介します。

毎年11月頃に周年記念(G1)の「キングカップ」、企業杯(GⅢ)は「シモデンカップ」が開催されています。イメージキャラクターのガァーコにちなみ「ガァーコカップ」も定期的に行われています。

お正月には「岡山県モーターボート選手権大会」、ゴールデンウィークには「鷲羽杯競走」、お盆は「天領杯競走」が開催されています。

SG開催実績

ボートレース児島の2000年以降のSG開催実績を一覧でご紹介します。

  • 2001年「第4回チャレンジカップ競走」
  • 2004年「第7回チャレンジカップ競走」
  • 2008年「第43回総理大臣杯競走」
  • 2011年「第21回東日本大震災被災地支援競走」
  • 2012年「第15回チャレンジカップ競走」
  • 2017年「第52回ボートレースクラシック」

まずまずの開催実績を誇っているボートレース場といえます。ちなみに次回のSG開催予定は、2019年10月22日から27日にかけて開催される「第66回ボートレースダービー」です。

特徴

ボートレース児島(児島競艇場)は、全国24か所の競艇場の中でも競走水面が広いことが特徴的で、特にバックストレッチ側の広さは全国1位の広さとなっています。

そして、インが全競艇場の中で1番強いボートレース大村の次にインが強い競艇場です。1コースの1着率は高い時で約60%近くになることもあります。

水面の特徴

ボートレース児島の競走水面は海で、水質は海水です。会場が海沿いで瀬戸内海の海水を利用したコースになっているので、潮の満ち引きによってレースの傾向が変わります。

潮の干満は2~3mにもなり、満潮時は水面のうねりの影響が出ますが、干潮時には穏やかな水面へと変わります。

満潮か干潮かで極端にレース傾向が変わるコース水面となっています。

また、基本的に海水を使用しているボートレース場ではレーサーの体重差が重要になると言われていますが(軽いほうが有利)、ボートレース児島の海水は濃度が濃い為か他の競艇場よりも体重差は気にならないと言われています。

予想の攻略ポイント

前述したとおり、ボートレース児島の1コースの勝率と連体率は非常に高いです。1着率は50%を軽く超えてくるので、2レースに1度は1コースが1着になります。そのため、なかなか1コースの艇を予想から切り離すというのは難しいといえます。特に満潮時には1コースの逃げがかなり有利になると言われているため、満潮時は1コースから舟券の予想をするのが良いでしょう。

干潮時は水面が穏やかになるので、まくりなどのスピードターンが決まりやすくなり、3コース、4コースにもチャンスが生まれます。

潮の満ち引きは予想の重要な要素となりますので、予想をする際には必ず潮汐表を確認するようにしましょう。

◆ボートレース児島の潮汐表はこちら(外部リンク)
https://www.kojimaboat.jp/guide/tide.html

施設の詳細

ボートレース児島の施設は5階建ての建造物となります。客席数は7,618席あり、約500人が収容できるイベントホールもあります。

グッズ販売を行う「ガァーコの部屋」、家族連れに嬉しい子供用ルーム「ガァーコランド」、優勝者表彰式などを行う「ガァーコステージ」などもあります。

また、中国銀行のATMコーナーもあります。他のボートレース場にはATMなどの設置が無いところが多いので、この設置は嬉しい限りですね。

そして、他のボートレース場と同様に有料指定席もありますが、少し変わっているのが年会費(¥120,000)を支払って使用することができる有料会員制のロイヤルルームというものが存在します。年会費が必要なボートレース場は珍しいですね。頻繁に使用する場合は、この年会費のほうが安上がりになります。ディズニーランドの年間パスのようなものですね。

名物グルメ

ボートレース児島は、瀬戸内海に近接しているという事もあり美味しい魚介類を食べられるお店が多数在籍しています。

その中でも3階フロアにある食堂の「なでしこ」で販売されている「たこめし」はかなりの絶品で名物グルメと言われているので、で是非とも食べてもらいたい一品です。

しょうゆ味で炊き込まれたほんのり甘めの味付けのご飯はあっという間に食べきってしまいます。味のしみ込み具合が絶妙でボリュームもしっかりあるので満足度は非常に高いです。価格が330円とリーズナブルなのも魅力的ですね。是非ともボートレース児島を訪れた際は食べてみてくださいね。

開催スケジュールやレースライブ

◆ボートレース児島のレースライブや過去のレースは下記から見れます。
外部リンク⇒http://livebb.jlc.ne.jp/bb_top/new_bb/index.php?tpl=16&jyo=16&race=&md=V
※過去1年の優勝戦のレース映像も確認することができます。

◆ボートレース児島のレース開催スケジュールは下記から見れます。
外部リンク⇒http://www.kojimaboat.jp/race/schedule_kgp.html
※年間の発売日程もPDFで見ることができます。

その他、公式HPでは特設の予想サイトや岡山支部の選手情報、イベント・ファンサービス、女子あっせん情報など、様々なデータを確認することができます。
レースの予想前にチェックしておきたいですね。

アクセス

【住所】
〒711-8567
岡山県倉敷市児島元浜町6−3

ボートレース児島は、全国的にも珍しい交通費の払い戻しサービスを実施しています。

JRの復路運賃を最大2,000円まで負担してくれるので、かなりお財布に優しいサービスです。

最寄り駅は「JR児島駅」で、そこから無料バスが運行しており3分ほどで到着します。また、他に「JR倉敷駅」、「総社市役所前」、「天満屋バスセンター」、「金光駅・新倉敷駅」、「福山駅」と、近隣の主要な場所からも無料送迎バスが出ています。うまく活用すればかなり楽に会場までたどり着くことができます。

車での来場も、約2,500台停められる大型駐車場がありますので、大変便利です。ドライブがてら訪れてみるのも良さそうですね。

まとめ

ボートレース児島(児島競艇場)は、せんい児島瀬戸大橋まつりを開催していたり、トライアスロン大会の会場になったりと、地域密着のイベントや催し物も随時行われています。地域貢献の場としても提供されています。

また、プレゼント抽選会や子供へのお菓子配布など集客向上の為に、様々なイベントやファンサービスも実施されています。

海沿いですので、瀬戸内海の美味しい海鮮を食べるレストランも会場周辺に多数存在しています。

ボートレースを楽しむだけではなく、周辺施設も含め様々な楽しみ方ができる場所となっていますので、お近くの方もそうでない方も是非とも足を延ばして会場を訪れてみてください。

コメント