———-[PR]———-
【最強の副業で平日も毎日「大勝ち」しませんか?】

バイナリーオプションで毎日平均10勝以上!
『 勝 率 9 7 % 』
2019年12月2日~6日の5日間で『25万9200円』プラス!

毎日朝10時~24時まで常に配信!
・初心者でチャートの見方がわからない
・チャートを見ている時間が無い
・1日何時間も空いている時間が無い
・投資をする程の資金が無い

こんな方にオススメ!!
配信の通りに携帯1つで取引するだけ!
1,000円からできて、97%勝利!

オープンからの全ての結果を開示している確かな実績!!
★最強の副業で最高の副収入★

今だけ1週間完全無料!
つまり、1週間で約50勝!
しかも、個別サポート付き
さらにオープンからの全ての結果をお送りします!
ご興味があれば
副業サポートの無料オンラインサロンへご登録して、無料配信と個別サポートを受けてみて下さい。
↓↓↓
友だち追加
———-[PR]———-

競艇の魅力や見どころとは?ボートレースの楽しみ方の詳細まとめ

競艇(ボートレース)には様々な魅力があります。この記事を読んで頂ければきっとあなたも競艇が好きになることでしょう。競艇の特色や、レースの見どころ、さらには美人レーサーまで、楽しみ方は千差万別です。競艇の魅力をあますことなくお伝えしていきます。

PR:24+BOATが開発した競艇予想システム。
独自アルゴリズムにより高精度予想を安定的に供給します。

競艇は何が面白いの?魅力とは?

競艇 魅力 ボートレース

競艇(ボートレース)は公営ギャンブルの一種です。競馬や競輪、オートレースなどの他の公営ギャンブルや、パチンコ・パチスロ、マージャン、カジノなど様々なギャンブルを経験したギャンブラーたちが最終的にたどり着く先が競艇だと言われています。歴戦のギャンブラーたちを引き付ける競艇の魅力とは何なのでしょうか。もちろんギャンブル素人の方でも楽しむことはできます。今回は競艇の知られざる魅力や様々な楽しみ方を記事にしてまとめていきます。

競艇は年中無休!毎日どこかでレースが開催

競艇(ボートレース)は1年中休み無しで、元旦も連休もおかまいなしに毎日どこかのボートレース場でレースが行われています。大晦日でも全国24か所あるボートレース場のうち約20の会場でレースが開催されます。殆どの公営ギャンブルは大晦日やお正月は開催していない中で、一年中楽しむことができるのは競艇だけとなります。

日本全国のボートレース場の舟券はインターネットや電話投票で購入することができるので、会場に出向かなくても楽しむことができます。

的中率が非常に高い!最高で1/3!で的中する!

競艇(ボートレース)の最大の魅力は的中率の高さだと言われています。例えば競馬ですと最大18頭立てのレースがあり、1着を当てる単勝の確率は1/18となります。しかし、競艇は必ず6艇のボートでのレースとなりますので、単勝の確率は1/6とまるで違います。さらには複勝と呼ばれる舟券は2着までに入る低を当てるだけなので、1/3で的中するのです。この的中率の高さこそが、競艇の最大の魅力であり大きな特徴と言えます。

スタートから目が離せない!1秒以内の争い

競艇(ボートレース)のスタートは、決められた時間内(1秒以内)にスタートラインを通過しなければならないというフライングスタート方式が採用されています。陸上競技や競馬や競輪などとは違い、競艇はモータースポーツですので最初からエンジン全開で全速力を出すことができます。その為に、スタート位置からのヨーイドンではなくフライングスタート方式が採用されています。

好スタートを切ればもちろん他の艇よりもレースが有利に進められます。しかし大時計が0秒を示す前に通過するとフライング(F)となり、1秒以上遅れて通過すると出遅れ(L)となり、どちらもスタート事故とよばれ重いペナルティが科せられます。

このスタートを巡る1秒以内の攻防も競艇の魅力の一つとなります。

1コーナーで勝負の大半が決まる!

競艇(ボートレース)は最初に曲がる1マークのコーナーで攻防で、勝負の大半の決着が決まります。競馬や競輪は馬や人が競争する為にスタミナの配分が必要で、最初から最後まで全速力を出せるわけではありません。そのため、最終コーナーからゴールまでの直線のラストスパートで勝負が決まることが殆どです。しかし、競艇はモータースポーツの為に、スタートからゴールまで常に全速力で駆け抜けることができます。つまり最初のコーナーで1着になっていれば、大抵の場合はそのまま1着の状態でゴールを決めることができやすいのです。つまり競艇の攻防の魅力は最初の第1コーナーにあります。

引き波の駆け引きがアツい!

競艇(ボートレース)は水面上で実施されるレース競技なので必ず波が起こります。引き波とは、生前に発生する波とは違い、自分以外の他のボートが航行することで発生する小さな波の事を指します。引き波が発生している地点にボートが突入してしまうと、タイミングによっては、ボートのスクリューに気泡が入ってしまい、空回りを起こして急激に失速してしまう事もあります。競艇でよく見る外側から追い抜こうとする場面は、この引き波を回避するために起こります。引き波による駆け引きが分かるようになると、競艇の面白さや奥深さも理解が深まります。

好きな選手を見つけよう!ボートレーサーの魅力

競艇 ボートレーサー 魅力

好きな競艇選手を見つけることも、ボートレースの魅力と言えます。競艇選手(ボートレーサー)とは、競艇にて賞金を獲得するプロスポーツ選手であり国家資格の所持者です。

現在の競艇選手の人数は約1,600名です。数多くのボートレーサーの中にはきっと貴方好みの選手もいるはずです。美人だったり、イケメンだったり、強かったり、渋かったり、元タレントだったり、レース展開が好みだったり、破天荒だったり、たくさんのレーサーが存在します。その中で自分の推しのレーサーを見つけることで、競艇という公営ギャンブルが一歩違ったものとして見えてくると思います。

ここからは、ボートレーサーの気になる点についての詳細を紹介していきます。

ボートやモーターは選手が自分で整備する

ボートレーサーはモーター(エンジン)を自分で整備します。各選手の整備の技術力も舟券の予想にとって重要な指標となります。基本的にモーターは各ボートレース場の備え付けのものを抽選によって借り受けます。同じ部品、同じ工場、同じ過程を得て製作されているエンジンですが、何故か個体差が生じ、良いエンジンと悪いエンジンというふうに差が出てしまうのが一般的です。良いエンジンの場合は整備でいじる必要性は少ないですが、悪いエンジンの場合は整備して調整をすることで、良いエンジンへと転換する必要性が出てきます。この整備力というのもボートレーサーは備えておきたい技術なのです。運転が上手でも整備が下手な選手もいれば逆もいます。両方兼ね備えているレーサーはどんどん上のクラスへとステップアップしていけるのです。

レーサーは老若男女幅広い!60歳で現役も!

競艇選手は老若男女幅広く存在しています。ひとたびレースとなれば、新人もベテランも男性も女性も勝負には関係ありません。親子ほど、いやおじいちゃんと孫くらいの年の離れた、20歳の新人女子レーサーと、60代のベテランレーサーとの対決もよくある事なのです。競艇のレースは性別も年代も関係なく極めて平等と言えます。また、60歳になっても現役でレーサーを続けられる人もいるので、他の公営ギャンブルよりも、ボートレーサーの選手生命が長いのも特徴的です。

競艇選手の二割が女性!魅力的な美人レーサーも!

競艇選手の中の約2割ほどが女性のレーサーです。魅力的な美人レーサーも多いので要チェックです。競馬界では藤田菜々子騎手がよく取り上げられますが、競艇界でも美人レーサーは艇界の盛り上げに一役買っていることが多いです。また、女子レーサーは男性レーサーと結婚することが非常に多いです。競艇選手で結婚している女性レーサーの半分が男性レーサーと結婚しています。出会いが少ないという事と、競艇に対しての理解度があるという事から、職場結婚に繋がるのでしょうね。

それでは、有名な美人ボートレーサーを抜粋してご紹介していきます。

「魚谷香織」

競艇 魚谷香織

競艇界で美人レーサーといえば、真っ先に名前があがるのが魚谷香織選手です。競艇のCMやテレビにも多数出演しており、イベントやトークショーにもよく呼ばれます。美人な上に実力も兼ね備えている方です。山口県下松氏の出身で身長154センチ、登録期は96期で競艇選手としての登録番号は4347です。旦那さんは同じくボートレーサーの青木幸太郎選手です。夫婦合わせて4億円以上稼いだ年もあるという、恐ろしいレーサー夫婦なのです。透き通る美しさですね。

「芦村幸香」

競艇 芦村幸香

競艇界でナンバー1の美人レーサーと言えば芦村幸香の名前を上げる方も多いでしょう。元ファッションモデルという異色の経歴の持ち主で、恋のから騒ぎの17期のメンバーでもありました。山口県下関出身で身長156センチ、登録期は109期で競艇選手としての登録番号は4670です。同じボートレーサーである斎藤優選手と結婚して2016年秋には長女を出産しています。2018年1月に産休から復帰して現在はB2ランクです。いまだに美しいですね。

「守屋美穂」

競艇 守屋美穂

守屋美穂は元ウエイトリフティングの48kg級選手として活躍し、高校時代は全国高等学校女子ウエイトリフティング競技選手権大会で優勝しています。この経歴があり、競艇界でのキャッチフレーズは「艇界の怪力美人レーサー」となっています。岡山県倉敷市出身で、身長は153センチ、登録期は101期で登録番号は4482です。同じ岡山支部の先輩レーサーである山口達也選手と結婚しています。美人の競艇選手は、男性レーサーはみんな狙ってるんですね。

各ボートレース場ならではの魅力

競艇 平和島 ボートレース場

ボートレース場(競艇場)は全国に24か所あり、各会場の一つ一つに個性があり様々な魅力があります。最近では、女性や家族連れが訪れやすいよう、頻繁にファンサービスやイベントを実施したり、施設内の設備を充実させたりと様々な取り組みをしている会場が増えています。

快適!フリードリンクやフリーWi-Fiも

昔の競艇場のイメージは、暗い、ゴミが散乱、ギャンブル狂いの集まり、などでしたが、最近ではそのイメージを払拭する為に、様々なPR活動を競艇界や各ボートレース会場が実施しています。また施設の設備も充実しており、フリードリンクコーナーやフリーWi-Fiなどは、殆どのボートレース場に設置されるようになっています。競艇場は入場料も非常に安いので、散歩やデートなどでフラっと立ち寄ってみるのも面白いと思います。

まとめ

競艇 ボートレース

競艇の魅力の一部をお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

まだまだ伝えきれていないボートレースの楽しさや奥深さはたくさん存在します。
競艇はボートレースで舟券の予想を楽しむことがメインの楽しみ方だと思われがちですが、推し選手を見つけたり、競艇場の施設でグルメや景色を楽しんだり、いろいろな楽しみ方が存在するのです。
最近のボートレース場は、イベントで芸能人が来たり、物産展を開催したりと、舟券を買わなくてもじゅうぶん楽しめる場所になっています。

そして舟券自体も100円から購入できますので、自分の財布事情に合わせてギャンブルを楽しむこともできます。
是非とも自分なりの競艇の楽しみ方を見つけて、競艇ライフを満喫してくださいね。

コメント